案内

お得な購入方法|愛するペットに適したペット用品

とても大切なことである

トリミング

やり方に気を付ける

犬は人間と違って殆ど汗をかくことはないので汗を栄養分とする菌がないために汗臭くなるということはないです。しかし犬の毛は外に露出されている状態となっているので汚れが付きやすくダニが入って来やすい状態となっています。そのため定期的にシャンプーをする必要がありますが、そのやり方については事前に確認をした方が良いです。犬の嫌がる形でシャンプーをすると嫌がって暴れてしまうこともあるので、シャンプーのやり方については十分に気を付ける必要があります。シャンプーをする時には犬用のシャンプーやラバーブラシ、タオルやドライヤーなどを事前に用意しておくことが大切です。それらをしっかりと準備してからシャンプーに取りかかることになります。

無理をしない方が良い

中には水に濡れることを極端に嫌がる犬もいるので、こういった犬に対して素人がシャンプーをするのはとても難しいです。小さな洋犬ならば家族総出で頑張ってシャンプーをすることもできますが、日本犬などの場合には噛まれてしまうこともあるので注意する必要があります。どうしても出来そうにない場合には無理をせずにトリマーに任せてしまうのが良いです。無理してシャンプーをして犬に噛まれてしまい大怪我をしたら大変なことになるので、ある程度お金がかかっても専門の人に頼んだ方が無難です。今では殆どの動物病院にトリマーがいるので、そういった専門の人にシャンプーの依頼をすることができます。料金については動物病院によって違う場合が殆どなので、インターネット等で調べてなるべく安く行ってくれるところを探すのが良いです。